やさしいアドラー心理学入門〜こころを軽くする生き方

  • 2019.09.05 Thursday
  • 13:49

9月がスタートして秋晴れが続いています。

 

この頃は特に夕焼けがきれいです。

空高く澄み切った秋空に自分の心もただよいたくなるようなそんな気分です。

 

そしてダイナミックに変化するのが人の心。

その自分の心に向き合ってみると自分が見えてくるかもしれません。

 

「なんで自分ってこうなんだろう?」

 

困難にぶつかるとこんな言葉が頭によぎることがあります。

その困難を乗り越えていける人と、心が折れてしまう人との差はいったい何なのでしょう。

 

そのヒントを与えてくれそうな<アドラー心理学入門セミナー>を企画しました。

 

こちらの企画は大好評だった去年に続きます。

講師は、アドラー心理学研究所代表の 佐高 葵月代 氏 です。

 

佐高先生は、日本ヨーガ療法学会仁てヨーガ療法士として私の先輩でもあり、

現在は札幌市でヨーガ療法とアドラー心理学カウンセリングを行うセッションルーム smacc を主宰、

また精神科クリニックでマインドフルネスとヨーガ療法をご指導されておられます。

http://smacc.jp/

 

では、なぜアドラー心理学なのか?

 

実は、私がアドラー心理学に出会ったのが5年程前になります。

 

ヨーガ療法技法としてダルシャナというカウンセリング技法の学びが始まり、その構造論として学んだのがアドラー心理学でした。

 

ヨーガ療法では「からだ」と「こころ」が影響し合う心身相関関係を紐解いていきます。

「からだ」は「ヨーガ」で自己鍛錬法として鍛え、

「こころ」は「アドラー心理学理論」をベースに社会的空気の中でどうあるべきかを学びます。

 

私自身、この学びを通して自分の思考のクセを見直すきっかけになったり、

困難にぶつかった時にどうしたらよいかの判断域が広がり、ずいぶんと楽になりました。

 

〜自分のあたりまえと、相手のあたりまえは違う〜

 

わかったつもりで実はわかっていなかったという相違は日常でもよく起こり得る出来事です。

そこでストレスを感じるのか、相手を理解しようと努めるのかで受け取り方が変化します。

 

「こころ」が晴れたら「からだ」が楽になっていたり、その逆も然りなのです。

 

ひとりでも多くのみなさんが体も心も軽やかに日々を過ごせますように、ぜひこの機会にアドラー心理学に触れてみて下さい。

 

 

《やさしいアドラー心理学入門》

 

こころを軽くする生き方

 

講師 佐高 葵月代 (さたか あきよ)

 

・日時 9月28日(土) 10:00 〜11:30

・場所 だて歴史の杜カルチャーセンター 集会室1

・定員 先着25名

・参加費 1,000円

・お申込み http://select-type.com/ev/?ev=04rPveqbm6I

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM